阪神タイガースでコロナ感染が拡がって、一軍選手が大量に離脱しました。二軍の選手を昇格させて組んだオーダーを見て、これは負けまくるわ、あっという間に最下位やなとおもいました。ところが以外にも勝ったり負けたりで貯金を維持したまま踏みとどまってます。今日の試合も最後に追いつかれて引き分けになってしまいましたが、中継ぎにまわった藤浪投手が1イニングを三者凡退に抑えたり熊谷選手がタイムリーを打ったりと、本来なら二軍だった選手がいい働きをしました。落合博満さんが中日ドラゴンズの監督になった時にたいした補強もせずほぼ同じメンバーで戦って優勝しました。

 鍼灸ではよく補瀉ということを言います。師匠に習った治療に限れば外から何かを入れるとか足すとか余計なものを取り去るとかいうのではなく、多い所から少ない所へ移すというかんじです。同じメンバーで戦うのですが適材適所に選手を配置するようなもんです。ちょっとわかりにくいかなこのたとえ😅 せっかくいい選手がそろってるのに監督の采配がまずいために勝てないチーム、みたいな状態の患者さんはけっこう多いです。鍼灸治療は身体の監督を野村、星野、落合といった名監督にします。同じ選手でもチームはつよくなります。


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM